ゆっくり食べてみよう

ダイエットのコツの1つに食事をゆっくり取ることがあります。これは、ゆっくりと食べることで満腹中枢に食べているという行為をしっかりと伝え、必要以上にモノを食べないようにしています。人間って本来そこまで食べなくても健康でいられるのです。しかし、特に日本はおいしい食べ物が溢れかえっていますから、必要以上に食べ過ぎてしまうのです。これを抑制するための手段として、ゆっくり食べることは非常に効果があります。食材の良し悪しや味の深みもはっきりと分かりますから、ダイエットとしてだけでなく食事を楽しむためにもぜひ心がけてみてください。

2013年6月5日

このページの先頭へ